ガラス水あかとり

安全ガラス ガラス水あかとり

フロントガラスに付く白い模様のようなもの、これが水あかです。その見栄えから通称「ウロコ」とも呼ばれます。

 

フロントガラスの汚れを放置すると危険がいっぱい。

 

市販の水あか・ウロコとりでは落とせないしつこい汚れはプロにお任せください。


なぜ水あか・ウロコが付くのか

  1. 雨水や洗車の際の水道水に含まれる炭酸カルシウムやケイ素、カルキなどの不純物
  2. カーワックスなどの油膜成分
  3. その他の汚れ

 

これらが原因として考えられます。フロントガラスに付いた様々な汚れが水分の蒸発にともなって硬く固まってしまった状態が、水あかやウロコです。この水あか・ウロコは、時間とともに付着状態が悪化し、定期的なメンテナンスを行わないとどんどん症状が悪化していきます。


なぜ水あかやウロコを放置するといけないのか

  1. 外観が悪く、いつも汚れているように見えるので、イメージダウンになります。
  2. 運転の視界を妨げます。特に夜間の運転の際は、対向車のヘッドライトや信号の光などが乱反射する原因となり、危険度が増します。

水あかやウロコの除去に最適な方法

雑巾などでフロントガラスをゴシゴシと磨いてもあまり効果はありません。水あかやウロコの除去には専用の除去剤と手順が必要です。気になる水あかやウロコは、プロに任せてすっきりしましょう。

フロントガラス1枚の作業価格

●軽自動車

 

10,000円~

●普通車

(コンパクトカー)ヴィッツなど

12,000円~

●普通車

プリウスなど

15,000円~

●普通車

(ワンボックス)アルファードなど

20,000円~

*作業個所により金額が異なります

*ガラスの汚れ付着状態により
 取り除くことができない場合もあります。


安全ガラスではプロが使うカーケア商品の販売もしています。

お気軽にお尋ねください。